5ea1724172b9114e22dda4e9 5ea1724172b9114e22dda4e9 5ea1724172b9114e22dda4e9 5ea1724172b9114e22dda4e9 5ea1724172b9114e22dda4e9 5ea1724172b9114e22dda4e9 5ea1724172b9114e22dda4e9 5ea1724172b9114e22dda4e9 5ea1724172b9114e22dda4e9 5ea1724172b9114e22dda4e9 5ea1724172b9114e22dda4e9 5ea1724172b9114e22dda4e9 5ea1724172b9114e22dda4e9 5ea1724172b9114e22dda4e9 5ea1724172b9114e22dda4e9

CUSTOM HUNDLE

¥0 税込

送料についてはこちら

《 こちらは山桜の柄の包丁の案内ページです。このページでは販売は行なっておりません。お買い求めの際は以下の内容をご確認ください 》 【包丁の一覧・詳細はこちら】 http://cocorostore.jugem.jp/?eid=148 【包丁の製作動画はこちら】 https://artsandculture.google.com/asset/%E9%B3%A5%E5%8F%96%E5%88%83%E7%89%A9%E9%8D%9B%E5%86%B6/6AH3x1T90CaU3w?hl=ja 当店では山桜の枝から握りの良い箇所を選び、柄に加工して取り付けするサービスを行っております。 【質問項目】 1.左利き/右利き 2.身長 3.手の平の長さ(手首から中指の先端までのサイズ) 4.使用目的 5.気になる包丁 6.お住いの都道府県 | お買い求め希望の場合 | 上記の【包丁の一覧・詳細はこちら】から包丁をご確認いただき、最下部の【このアイテムについて問い合わせる】から質問項目をお知らせください。価格・納期・送料などお返事いたします。 遠方の方でも当店以外に県外にて取扱している店舗がございますのでご紹介致します。 ・来店時、柄の取り付けが完了している在庫があれば、その中からご自分の手にあう包丁をお買い求めください。在庫数が少なく、握った感じが手に合わなければ山桜の柄(枝)を選んでいただいて当日中に仕込んでお渡しが可能です。(所用時間15分〜1時間程度)場合によっては1〜2週間お時間いただくこともありますのでご了承ください。 取り扱いしている包丁の在庫がなければ柄の仕上がりを含めて1〜2ヶ月程度お時間を要します。 ・当店のみですが取り扱いしている包丁の刃渡りのサイズ変更やオリジナルオーダーなどのご希望ございましたら要相談のうえ製作いたします。完成まで3〜6ヶ月程度お時間を要します。長尺の包丁などは6ヶ月以上お時間要することがございます。相談内容によっては注文を受けられないことがございますので予めご了承ください。 | 包丁の特徴について | 芯材の鋼は、稀少価値が高く入手困難な国産の砂鉄を使い、島根県安来にてたたら製鉄で作られた安来鋼を地金に挟み、手打ち鍛造されています。全国で手打ち鍛造の技術者は50名程度で、その内の1名、鳥取県智頭町に3代続く鍛冶屋があります。こちらの包丁は全国に稀に見ない切れ味で丁寧に一本一本、手打鍛造で作られております。刃の表面に波模様が入っているのは、日本海の荒波を表現しております。 鳥取刃物鍛冶 | 使用上の注意点について | 骨を切ったり冷凍品や半解凍品を解凍せずに無理に切ると刃がこぼれる恐れがありますのでお避けください。不注意で刃こぼれをおこしてしまった場合は研ぎ直し修理を行います。 使用後は洗浄し、乾いた布で拭き取りください。包丁研ぎは毎日使って1年に1度が目安となっております、研ぎ直しが不慣れな場合は当店で研ぎ直し依頼お請けいたします。梅雨時期はサビが出やすいので、梅雨明けに刃に重曹をつけてスポンジを用いて磨き洗いしてサビ取りをしてください。包丁に出るサビは身体への害はなく、鉄分として吸収され、貧血予防や鉄分不足など補えます。 | 包丁の研ぎ直しについて | 包丁の研ぎ直しは月末まで当店でまとめてお預かりし翌月の月初に研ぎ直しを行います。1〜2週間程度で綺麗に仕上げしお渡しとなります。発送が必要な場合、配送費用はお客様負担とさせていただきます。その際レターパックライト(郵便局やコンビニなどで取り扱いがあります)を2枚ご準備いただき、1枚は折り込んで包丁と一緒に同梱してください。研ぎ直し後、返送用に使用します。包丁は厳重に梱包した上でお送りください。研ぎ直し費用は刃渡り16cm未満 1本1000円(税抜)、刃渡り17cm以上・片刃包丁は1本2000円(税抜)〜でお承りします。その他、柄の交換や包丁に関するお問い合わせなどございましたらお知らせください。 | 贈り物としての包丁について | 刃物は縁起の良いもので様々な風習で用いられていることが数多くあります。結婚式の「ウェディングナイフ」厄年に厄を断ち、開運の祈願を込めて用いられる「厄除け包丁」、花嫁衣裳の打掛けには、守り刀である「懐剣」が、ご両親の代わりとして添えられます。包丁・刃物は、「神聖なもの・縁起のよいもの」として扱われています。また「人生や幸運を切り開く」という部分でも、とても重要視され、包丁は贈り物として最適なものであります